エコズームの使い方

 In 使い方

エコズームを使用するための準備

エコズームで燃やす材料を集めましょう。

着火剤として使用できるもの

よく乾燥した枯れ葉:水に濡れていないものを選びましょう。

乾燥した藁のようなもの。:藁状の枯れ草もよく燃えます。

松ぼっくり:油を含みよく燃えます。

ガムテープ:紙のガムテープを丸めて使います。

枝を集めましょう。

細い枝:10-20本程度

小枝:10本程度

太めの枝:直径2〜3Cmの枝が3本程度あれば、飯盒でご飯がたけます。

エコズームの準備

  1. 上下の蓋を開けます。
  2. 薪台(鉄のスタンド)を蓋の前に置きます。
  3. 蓋を風上に向けて置くと、よく燃えます。

エコズームに着火する方法

  1. 上から枯れ葉や松ぼっくりを入れましょう。
    紙のガムテープを丸めて入れてもOKです。
  2. 細い枝を上から詰めていきます。
    上から見て穴が半分埋まる程度。入れ過ぎず、足すぐらいの要領で。
  3. 横の穴から着火します。
    ライターで、着火剤に火をつけます。
  4. 小枝が燃えてきたら、横の穴から枝を入れます。
    最初は細めの小枝を入れていきます。
    燃焼に合わせて、太い枝にしてきます。
  5. 火力の調整方法
    薪の本数を調整したり、薪を手前に引き出す。
    下の蓋で空気の流入量を調整する。

※木炭を使用する場合は、上の蓋を閉じます。
下の蓋で空気量を調整してください。

ロケットストーブ

エコズームは、ロケットストーブの原理にもとづいて設計されています。

従来の薪ストーブと比べ、とても効率よく薪を燃やしてくれます。

これまでの薪ストーブでは、たくさんの煙が出ます。
ロケットストーブは、これらの煙になる成分も燃料として燃やしてしまうのです。
だから、強い火力が得られ、少ない燃料で効率よく、煙や有害ガスがあまり発生しないのです。

Recent Posts